熟年再婚のメリットはたくさんあります。今日は、熟年の方が再婚することで、若くいられるというお話をしたいと思います。

離別や死別でパートナーをなくし、お一人で過ごされている方。再婚をお考えにはなりませんか?

一度味わった「別れ」を繰り返すのは怖いというお気持ちはよく判ります。私もバツイチですから・・・

今更、私がここで言うまでもありませんが、相手が誰であれ、生きている以上、いつか「別れ」はやってきます。それがどんな
形でどのタイミングで来るかは違いますが、必ず「別れ」は来てしまいます。

であれば。その「別れ」が来るまでの間を、いかに充実した日々にし、そして別れるときに、「あなたと出会えてよかった」と思えるような人生であれば、その方が幸せではないでしょうか?

人生の折り返し地点をまわった熟年の方こそ、再婚して、残りの人生を有意義にして欲しいと思うのです。

熟年の再婚は、是非、おすすめしたいと思っております。

熟年の方こそ、異性とのコミュニケーションを取ることで、いつまでも若さを保つことができます。脳が活性化しますから。

友だちがいればいいわ~とおっしゃる方も多いですが、同性ではダメなんです。

相手が異性であるからこそ、意識する内容が違いますから、熟年の恋愛というのはアンチエイジングでもあるのですよね。

離別や死別をされた時には、ものすごいストレスがあったことと思います。その時、一気に老け込んだりはしませんでしたか?

私はかなり老け込みました。

婚活をして再婚しましたが、再婚の時の写真を見ると、離婚当初の写真に比べて、再婚時の方が若く見えたものです。

それだけ、離別や死別というのは、脳をはじめ、身体にさまざまな影響を及ぼすのですよね。

もちろん、若さを保つためだけに再婚するわけではありませんが、どうせ生きていくなら、若く、はつらつとして生きて行きたいじゃないですか!

不幸だ、寂しいと思って過ごしていると、脳や身体の老化が進みます。

逆に、幸せだ!充実している!!と思って過ごされている方は、脳や身体の老化が遅く、端から見ても若々しく見えます。

そんな点からも、熟年の再婚はメリットが多いと思います。